スムーズな体重移動の方法

体重移動をスムーズに行う時に心掛けること。


  • ゴルフはテニスや卓球などのスポーツと違って止まっているボールを打ちますよね。そのため、自分でエネルギーを作り出して自分にエネルギーを与えないとボールを上手く飛ばすことはできません。スイングの始動でそのきっかけをどのようにスムーズに作ればいいのか、それはとても難しいですよね。

  • スイングの始動でとても大切なことはテークバックです。 テークバックがスムーズに動けば、スイング全体のリズムも良くなっていきます。スイングの始動で大切なポイントを2点紹介したいと思います。



一度左へ体重を掛けてから右へ重心を乗せていく
  • まず、アドレスからスイングの始動に入る時、一度左足に体重をかけるようにしてから右足に体重を掛けていくようにしましょう。

  • このようにテークバックをすることによって右足へ重心を移しやすくなり、テークバックがスムーズになります。
クラブを後方に投げる感覚でテークバックする
  • 次に、右足に体重を掛けていくのと同時にクラブを後方に投げ出すようなイメージでテークバックしていきます。 この時のポイントは、体全体でテークバックをすることです。手先でクラブを上げようとするのではなく、体全体で右側にクラブを押していくようなイメージです。

  • このようにテークバックすることによって、右足にスムーズに体重を乗せていくことができます。 また、スムーズに体重移動ができることによって、バックスイングからその後のダウンスイング、フィニッシュまでリズム良く振っていくことができます。



 



教材の中でも特に「評価」・「人気」が高く、
短期間で確実に上達が期待できる厳選教材をご紹介。
是非この機会にその秘訣を知って、効率よく上達しましょう!
スイング全般 スイング教材
>>詳細はこちら
ドライバー(飛距離) 飛距離アップ教材
>>詳細はこちら
アプローチ アプローチ教材
>>詳細はこちら
パッティング パッティング教材
>>詳細はこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ
スイング全般 ドライバー アプローチ パッティング 女性・ジュニア 口コミ・評判