バンカー脱出のポイント

バンカーを脱出する時に覚えておくこと


  • ゴルフ上達法にはバンカーショットは欠かせません。コースに出て、バンカーに捕まってしまった、そんな時バンカーからの脱出方法はどのようにすればよいのでしょうか?

  • バンカーから脱出するには、ヘッドを上から打ち込んで振り抜きなさい、とよく言われます。しかし、初心者の方やバンカーが苦手の方にとって、そんなことは頭では分かっている、と言いたいですよね。頭の中で分かっていても、いざやってみると、大きくダフったりしてしまうことはよくあるものです。


 左手と左太ももがポイント
  • バンカーから脱出するためには、上から打ち込んでいかなくてはいけません。その有効な方法が左手と左太ももを意識することです。

  • スタンスは、通常のバンカーと同じように、オープンスタンスにします。この時必ず左足体重で構えて下さい。また、ボールの位置は左寄りに置き、クラブフェースは開いて構えます。

  • スイングでは、テークバックから左手を左太ももにぶつけるようにスイングしていきます。実際にぶつけて打つことはできませんので、左手が左太ももの近くを通るイメージでスイングします。

  • ダウンスイングで左手が左太ももの近くに来たら、左腰を引くようなイメージで腰を逃してあげて、体を回転させていきます。 そのようにスイングすることによってクラブの通り道を作ってあげます。

  • この意識を持ってスイングしていくとインパクトでフェースが閉じてしまうこともありませんし、うまく振り抜くことができます。




 



教材の中でも特に「評価」・「人気」が高く、
短期間で確実に上達が期待できる厳選教材をご紹介。
是非この機会にその秘訣を知って、効率よく上達しましょう!
スイング全般 スイング教材
>>詳細はこちら
ドライバー(飛距離) 飛距離アップ教材
>>詳細はこちら
アプローチ アプローチ教材
>>詳細はこちら
パッティング パッティング教材
>>詳細はこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ
スイング全般 ドライバー アプローチ パッティング 女性・ジュニア 口コミ・評判